楽しい仕事の話がしたい企業集団です。

堺工業技術研究会とは

堺工業技術研究会とはこんなところです。

 堺工業技術研究会は、昭和31年に堺市内の中小企業が集まり、 設立された異業種交流団体です。
当会では、会員相互の交流・情報交換をはじめ、経営合理化及び技術改善に対する取組みやIT社会に対応したサービスの有効活用、新たな事業展開のための研究会・講演会など多種多様な事業を実施しています。また、事務局は、堺市産業振興局商工労働部ものづくり支援課が担当しており、 多岐にわたる企業経営や行政施策に関する情報の提供を受けています。

(令和2年12月1日現在:54社)

ごあいさつ

 昭和31年に堺工業技術研究会が発足して以来、60年以上の長きにわたり、堺市を代表する中小企業の異業種交流団体として、市内産業の活性化をめざし、毎年時宜にあったテーマを選定して研究会や講演会等を開催し、生産性の向上や経営合理化、技術改善等について考察してまいりました。
 平成27年度には、当会設立60年を記念した海外視察をはじめ、企業経営や地域経済動向などに関する講演会や企業連携に関する小研究会及び工場見学会を開催いたしました。
 今後も、長年にわたり蓄積してきた技術力や結束力を背景に、さらなる飛躍をめざすべく事業に邁進し、当研究会が堺のものづくり産業を大きく発展させていくけん引役となれるよう、今まで以上に活動していく所存です。

堺工業技術研究会 会長 嘉祥寺 豊